沖縄旅行

沖縄旅行を最後まで楽しもう

沖縄旅行に行ったなら、やはり空港から飛行機が出るまでを楽しまないと損だと言えるでしょう。タレントの知念里奈さんが紹介した場所とも知られる、空港に近い定食屋、波布食堂は、沖縄の港沿いに位置する定食屋です。定食屋と言えば、沖縄の人にとって、デートスポットでもあり、胃袋を満たす場として知られている場所です。ここは、大盛メニューでありつつ、良心的な料金で、沖縄のおばあの味をていきょうする場所として知られています。
車で行ける場所で、尚且つお昼からの営業なので、この時間に合う方は、行ってみてください。がっつりおいしい沖縄の味を最後に感じることができます。さらに、沖縄の那覇の空港についてからも、沖縄旅行を満喫しなければいけません。
まずは、お土産コーナーでは試食コーナーがたくさん用意してありますから、遠慮なく食べ比べましょう。お土産を買い忘れたという方は、そこで購入すれば、間違いない沖縄のお土産を購入することができるはずです。そして、そこにはコンビニもあり、沖縄のビールであるオリオンは、今はどこでも売られていますが、カロリーオフの物や他の種類は売られていないので購入し、国内線に持ち込めますし、ブルーシールアイスも買えるので、最後まで沖縄旅行を満喫しましょう。

宮古島、いいですよ

沖縄旅行では、もちろん本島も十分魅力ある場所がありますが、もし余裕があるのであれば宮古島をおススメします。東京からですと飛行機で約3時間、那覇からですと約45分で宮古島に到着します。なお、島内では公共交通機関はないに等しいので、レンタカーが必要になります。ただ、レンタカーもあまりないので旅程が決まったらすぐにウェブサイトなどからレンタカー会社に予約をしたほうがいいと思います。
沖縄旅行でおススメはダイビングです。非常に高い透明度の海の中、サンゴや魚が楽しめます。ダイビングはできない、という方でもスノーケルで十分楽しめると思います。特に吉野海岸の評判は高いです。海に入らない日は、レンタカーでのんびり島をドライブするのもいいと思います。近隣の離島へは橋がつながっています。
宮古島本島と池間島を結ぶ池間大橋は走っていると海に引き込まれそうです(運転は注意する必要があります)。島に行ったら海産物が売っているので海の幸を堪能しても良いかもしれません。安くてとても美味しいです。また町では市場に行って地元のおばちゃんとお喋りしながら島の名産品ショッピングも楽しめます。なお、宮古島へのアクセスですが、沖縄旅行で那覇に立ち寄る必要が無いのであれば、そのまま宮古島直行便で入るのが早いし、経済的です。

南国ならではを楽しもう

沖縄というと国内旅行では常に行きたい場所でランキングトップ10にはランクインするところですね。気分が落ち込んだ時や、何をして良いのか分からない時、何か楽しい発見や面白い事を見つけたい時などに「沖縄に行きたいな」なんて思う人も多いのではないでしょうか。美しい海で有名な沖縄ですが、やはり沖縄旅行に行った際にはマリンスポーツを存分に楽しんで頂きたいものです。
以前沖縄旅行に言った時に、私は全く泳げないにも関わらずマリンスポーツを堪能しました。シュノーケルやスキューバーダイビング、カヌーを体験しましたがどれも私にとっては初めての経験でした。最初は泳げないという事もありチャレンジしない方が良いかとも思いましたが、インストラクターの方がしっかりとサポートして下さり、外ではできない体験が出来て結果的には大満足でした。南国の海ですから、普段はあまり見かけないようなカラフルな魚も沢山泳いでおり、目で楽しむだけでなく料理としても美味しく頂く事が出来ました。見た目に鮮やかなカラフルな魚たちは驚くほど癖がなく、あっさりとしていて美味しかったです。
ほかにもサボテンのステーキや海ぶどう、ソーキそば、南国フルーツなど、地のものを食べることが出来て、国内にいるのにまるで外国にでも行ったような新鮮な驚きを覚えました。沖縄旅行に行ったら是非、南国ならではの楽しみを体験して頂きたいと思います。


SEO対策を行っている企業が多いのも、信頼性を高めるためです!ユーザーファーストのSEO対策を行いましょう!適切なやり方を掲載している情報を活用してみましょう!